涸沢 登山愛好家の方に旬の山の楽しみ方をお教えします


ホーム > 登山愛好家の方に旬の山の楽しみ方をお教えします > 涸沢

涸沢

今日は穂高にある涸沢をご紹介します。


初心者というよりは、
中級程度の山ではないかと思います。

標高も2300mくらいで、
初心者が登るには大変な山です。

日帰りも厳しいでしょう。

片道6時間はかかるので、
標準的な登山ルートとしては
1泊ケースが多いです。

ここは紅葉が本当に美しいです。

一生に一度は見て頂きたい、と思うほど美しいです。

涸沢の紅葉

ですが、先ほども書いたように日帰りが難しいので、
山小屋もしくはテント泊で1泊2日くらいの
スケジュールになります。

先ほど、涸沢ヒュッテという
山小屋の宿泊状況を確認しところ、
すでに10/13まで予約でいっぱいのようです。

予約は難しいとのことですので、
直接行って入れてもらう、という
強硬手段を取るしかないようですね。

そうでもしてでも、ぜひ見ていただきたいほどの絶景です。

おそらく、テント泊の方も多いでしょう。

そのテントもまた、夜空の下でオレンジ色の光が
灯っている様子が幻想的で美しいです。

私がどんなに言葉で伝えるよりも、これは見ていただきたいですね。

涸沢へは、上高地から15キロほど。

上高地バスターミナルから河童橋に向かい、明神、徳沢、横尾を通ります。

この辺りはきちんとコースを調べて登山を行なってください。

東京、横浜の方は直行のバスもあるそうです。

今が見頃ですので、人も多いかもしれませんが、その分安心感も大きいです。

ぜひチャレンジしてみてください。

詳しくは、涸沢ヒュッテのサイトにもあります。



登山家 小西浩文『生き残った人の7つの習慣』
登山家小西浩文オフィシャルウェブサイト
メッセージ
書籍
無酸素登頂
登山歴
地球温暖化
応援メッセージ
プロジェクトメンバー 支援者一覧
講演実績
登山コラム
登山家 小西浩文の『目で見て分かる登山教室』楽しいトレッキング講座
登山家 小西浩文『生き残った人の7つの習慣』

  ページトップへ


ホーム - プロフィール - メディア出演 - 哲学 - ニュース - コンタクト - メッセージ

書籍 - 無酸素登頂 - 登山歴 - 地球温暖化 - 応援メッセージ - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。

Copyright© 2021 登山家 小西浩文 オフィシャルウェブサイト All Rights Reserved.