初心者登山の楽しみ方『アンダーウェア』


ホーム > 初心者登山の楽しみ方 > 初心者登山の楽しみ方『アンダーウェア』

初心者登山の楽しみ方『アンダーウェア』

これからの季節、一番吟味して頂きたいのがアンダーウェアです。

というのも、汗をかく季節なので、やはり吸汗速乾性のある
ウェアを選ぶことが大切
だと思います。

登山は登り始め暑いのですが、高い所に登っていくので徐々に
気温が下がることが多いです。

なので、最初汗をかいて、そのままにしておくと徐々に寒くなり
最終的に風邪をひいた、なんて話もよくあります。

そこまでいかずとも、汗が乾いていく時に体の熱を奪うので
疲れやすくなってしまいます。

こうした理由からも、汗をしっかり吸ってくれるアンダーシャツを
選ぶことがとても大切です。

さらに、吸っただけだと気持ち悪いですよね。

ずっとシャツが湿っぽかったら・・・と想像しても
イヤ~な気持ちになります(笑)

ですから、大切なのは汗を吸っても、すぐに乾いてくれること。

というわけで、吸汗速乾性のあるウェア選びが重要になります。

最近では登山のお店にわざわざ行かなくても、夏場は
吸汗速乾性のあるTシャツなど沢山販売されています。

なので、初心者のかたはそのようなものをご使用になっても
良いと思います。

ただし、夏場の登山で注意をしていただきたいのは・・・

暑いからと、Tシャツ一枚で登山をしないことです。

先にも書いたように、標高が高くなると気温は下がります。

100メートル登ると、だいたい0.6度気温が下がると言われています。

ということは、標高2000mの山に登ると
気温は12度下がるという計算になります。

実際は天気の関係でもっと下がることもありますし、風が吹けば
体感温度は更に下がるでしょう。

と考えると、ふもとの温度が30度あったからといって、
のんきにしていられないとお分かりだと思います。

なので、くれぐれもシャツ一丁で挑まないこと。

参考にしてください。



登山家 小西浩文『生き残った人の7つの習慣』
登山家小西浩文オフィシャルウェブサイト
メッセージ
書籍
無酸素登頂
登山歴
地球温暖化
応援メッセージ
プロジェクトメンバー 支援者一覧
講演実績
登山コラム
登山家 小西浩文の『目で見て分かる登山教室』楽しいトレッキング講座
登山家 小西浩文『生き残った人の7つの習慣』

  ページトップへ


ホーム - プロフィール - メディア出演 - 哲学 - ニュース - コンタクト - メッセージ

書籍 - 無酸素登頂 - 登山歴 - 地球温暖化 - 応援メッセージ - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。

Copyright© 2021 登山家 小西浩文 オフィシャルウェブサイト All Rights Reserved.